新着情報

神々のつぶやき No.60 いずれも先達から聞き及んだ話だが…

エントリー投稿日:2022/08/01

OSHOが語る!
<とても怖い話から変な話へ>その2 

そして、ヨーガという名目であらゆる種類の身体の歪曲をやりなさい・・・それもすでに地獄の一分野だ。
違いはここではあなたが自分でするのに対して、地獄では悪魔がしてくれる。
あなたをねじ曲げ、誰かが足をひっぱり、誰かがあなたの首を引き伸ばす・・・

私マガ寅は首を引き伸ばされたことがあるので、それがどういうことなのかよく知っている。
ただ彼らを止めさせるためにもうすっかりよくなった、と言わなければならない。
さもなければ、もし彼らが引き伸ばし続けることにでもなればすぐに頭が身体からとれてしまうだろう!
あなたは苦しんでいても治ったと言わなければならない。彼らは我が輩の身体を牽引機の上に乗せた。

牽引機は中世にはキリスト教の宣教師とキリスト教の教会によって魔女だと宣言された
哀れな女性たちに対して初めて使用された。最終的にその牽引の方法は・・・実に恐ろしい〜。

偶然背中を悪くして苦しんでいたある人の身体が伸ばされたことがある。
三十年間、彼女は背中を悪くして苦しんでいた。すると突然背中が元通りになり、苦痛がなくなった。
それは信じられないことだった。牽引機は教会から病院に移された。

ことに私の非常に愛すべき医師の一人であるドクターキンがいる。
彼は我が輩に働きかけた。
ドクターキンはいい人だったが、彼がやることといったら・・・
身体全体が引っ張られる。足が一方に引っ張られ、頭は逆の方向に引っ張られる。
すぐにあなたはその中間のどこかでバラバラになってしまうと感じ始める。
だからこそ我が輩は地獄に非常に原始的な牽引機があるのは絶対に確実だと言うのだ。
しかも地獄で死ぬことはない。

私の感じでは自分は治ったという人々は本当に治っていない。それは我が輩自身の経験だ。
そう言わなければ彼らはもっと引っ張る用意がある。死ぬかそれとも治ったと言うのかどちらかだ。
他に選択の余地はない。宗教は恐怖を食べて生きてきた。
そして断食のような修行をつくりだしてきて、ありとあらゆる方法で自分自身を苦しめる。
あなたが苦しめば苦しむほどあなたに満足する何かがある。

これは奇妙な議論である。私にはこのことと神が愛でありーーどういう種類の愛なのか?
―――神は慈悲だという思想との間にどんな関連性も見いだすことはできない。
何百万もの人たちがこのような議論と自分自身を苦しめてきた。
それなのに彼らの誰一人としてこれまでどんな至福の実現にも到達した者はいない。
達成した人々というのはまた違った種類の人々だ。

彼らは神が目標だとは言わない。神はあなたの本性だ!ただ自然でありなさい。
そうすれば沈黙の内に足音も立てることなく自己の内なるブッダが目を覚ます!
神仏性の真の意義を理解しようと欲するなら、それは今生きているこの瞬間に現前していることを
正しく理解すべきである。
「ブッダ」はブッドゥと言い(気づき出来た者)を指す。
地獄極楽この二重の気づきーー気付くことーーは人間の尊厳!
それは人間の宝(天国)だ!そうだ!!気づき行こう!!

ああ難しい物語だったなぁ~
暑いのによけい暑くなり!熱地獄へ行きそうだなぁ~
涼しい神社でも行くべか!
失礼しました。

                                        我が輩はマガ寅!

                                                 

神々のつぶやき No.59 いずれも先達から聞き及んだ話だが…

エントリー投稿日:2022/07/01

本日はマが寅ちゃんの誕生日である。
誕生とはあの世の世界ともつながる!
我が輩は寅ちゃんである。
寅は寅でもマが寅と言い、本日で168才となった!
168年見た聞いた感じた物語始まり始まり!


OSHOが語る!
<とても怖い話>その1 地獄と宗教

ちょうど100年前、モラジ・デサイが亡くなった時の話を聞いた事がある。
ある意味でそれは良かったかもしれない。

彼は自分は偉大な聖者だと思っていたので天国に行くだろうと確信していた。
ところが彼が見たものは自分が地獄へ引きずっていかれるところだった。
彼は叫んだ。引きずる彼らを説得しようと懸命に試みた。
「私はインドの前首相だ。マハトマ・ガンジーの偉大な弟子だ。私は一日中紡ぎ車で糸を紡いでいた。
どういうことなんだ?地獄は罪人の行くところだ。聖者の行くところではない」

しかし悪魔たちは聞こうともしなかった。彼らは言った。
「静かにしろ。おまえは首相だったので1つ選ばせてやろう。これぐらいの親切なら我等にもできる。
地獄には三つの層がある。おまえは自分の好きなものを選んでいい」
逃げ出す可能性がないと見て取ったので、モラジは同意した。

彼らはモラジを第一の区域へ連れていった。そこで見たものといったら。彼は信じることができなかった。
人々は打たれ、血を流していた。地獄では死は不可能だ。憶えておきなさい。
その要点をいつも憶えておかなければならない!
死は不可能だ。ただ拷問しかない。自殺することはできない。地獄ではそれも不可能だ。
逃げ出すことはできない。出口はない。そのむごたらしい現場。

人々が拷問され、打たれるものを見て彼は言った。
「選ぶ前に他の二つを見てみたい」

第二の場所はキリスト教のかまどだった。
人々は入れられたり出されたりして料理されていた。しかも彼らはまだ生きていた!
彼は言った。「これは私には不可能だ。私は菜食主義者だ。このような光景は見ることさえできない・・・」

彼は三番目に連れていかれた。
それは少し良さそうに見えた。それほど良くはないが他の二つに比べれば・・・
人々はありとあらゆる糞尿の中に首までつかり、コーヒーや紅茶、コカコーラを飲んでいた。

誰もが望むものを選ばなければならなかった。

彼は言った。「これは良くない。しかし他にどうしようがある?他の二つは・・・」
彼は六十年前、小便常飲者だった。だからそれはそれほど悪くはなかった。
彼がそれに慣れ、よく成熟していたのは良かった。彼は宿題をやっていたわけだ。

彼は言った。「私はこれにしよう」
しかしこれは休み時間に過ぎなかったということに彼は気がつかなかった!!
ちょうど彼がコーヒーを飲み終えたとき、ベルが鳴り悪魔が叫んだ。
「さあ、みんな、今度は逆立ちしろ!!」

もしあなたが神を信じなかったら、あらゆる類の恐怖がある。
人々は災難に巻き込まれるよりは信じたほうがましだと考える。
人はあらゆる宗教によって本来あるべき状態にはないと言われ続けてきた。
だから高潔になるため頑張りなさい、禁欲的になるため頑張りなさい、一所懸命頑張って絶えず祈りなさい、と・・・

イスラム教徒は一日に五回祈る。
そしてヨーガという名目であらゆる種類の身体の盃曲をやりなさい・・・それもすでに地獄の一分野だ。

続く


イヤハヤ!こんかいの話は恐ろしいなぁ~
ああイヤダ!地獄には行きたくないなぁ~

                                        我が輩はマガ寅!

                                          

まがたまの贈り物 開催のお知らせ

エントリー投稿日:2022/06/15

 新型コロナウイルスの影響により、暫くの間、休止しておりました「まがたまの贈り物」を下記のとおり3年ぶりに実施致します。
(※画像クリックでPDF書類が拡大表示されます)

歴史と信仰と気分爽快の旅 ご報告

エントリー投稿日:2022/06/13

6月4日(土)〜5日(日)にかけまして、金沢へ。
2日とも快晴で清々しい陽気の中、総勢26名で参拝して参りました。

第40回 白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ) 正式参拝
<白山比咩神社について>
北陸鎮護の大社 白山本宮・加賀一ノ宮
白山比咩神社は、全国三千余社の白山神社の総本宮であり、加賀の国の一ノ宮として篤い崇敬を受け、「白山さん」と呼ばれて親しまれています。
ご祭神は、 白山比咩大神(しらやまひめのおおかみ)(菊理媛尊(くくりひめのみこと))。
日本を代表する神の一柱でありながら、「日本書紀」にたった一行しか記されず謎に包まれています。
難しい問題や分裂したものを一つにまとめる霊神が宿るとされています。 菊理媛の「くくり」は「括る」にもつながり、現在は「和合の神」「縁結びの神」としても崇敬を受けています。

宿泊は犀川温泉にある滝亭様へ。
料理もお部屋も温泉も素晴らしかったです。


第25回 医王山寺(いおうぜんじ) 春大祭(煙の法典)
<医王山寺について>
昔は金沢市内にあった寺。 現在は金沢の名山の一つ医王山の入口にあり、白山で山岳修行を積まれた一人の僧が開祖。
<span style="font-size: 14px;">その子孫は後に比叡山延暦寺の高僧となり現在に続きます。
</span>主祭神として医王山大権現。本尊として阿弥陀如来。薬師如来、聖観世音菩薩、如意輪観世音菩薩、地蔵菩薩、不動明王、毘沙門天、大黒天、弁財天、宇賀神天、三宝荒神をあわせ祀る天台宗のお寺です。
医王山寺の護摩火を浴びると隠れついた厄を払うと云われています。


最後に国立工芸館に伺い、伊勢神宮勾玉会参与の神農巌氏の作品が出展されている「未来へつなぐ陶芸ー伝統工芸のチカラ展」を拝観して参りました。

※神農巌氏について
1957年京都府生まれ
1987年滋賀県大津市にて築窯独立
磁土を泥漿(でいしょう)にして筆で幾度も塗り重ねる手法を「堆磁(ついじ)手法」と定義し、線文を堆磁し造形表現をした、青磁・白磁・青白磁を主な作品としている。
受賞歴:紫綬褒章、大津市文化特別賞、日本工芸会正会員、日本陶磁協会賞、滋賀県文化賞 など
滋賀県指定無形文化財保持者

神々のつぶやき No.58 いずれも先達から聞き及んだ話だが…

エントリー投稿日:2022/06/01

我が輩は寅ちゃんである。
寅は寅でもマガ寅と申します。
寅ちゃんが見た聞いた物語、始まり始まり!

OSHOが語る!
<まぼろしから真実へ。自己想起がどのように人間の心(マインド)を変容?させるのか その2>

1「想起」とは・・・思い出すこと。前にあった事をあとになって思い起こすこと。

2「自分は在る」「私は在る」とは・・・スマホで調べてください。奥深い意味が書かれています。


人間はいろんな事を知りながらその実何も知らないということがある。
人や物に対しての「愛」についていろいろ知りながら、実は愛を知らないということがある。それは蓄積だ。

もしあなたが愛を知ったらそれは成長だ。
偽りの中心にいたら愛についていろいろ知ることができるが、愛することができるのは真の中心にいるときだけだ。
真の中心は成熟もする。

偽りの中心はただ大きくなるばかりで成長も成熟もない。
偽りの中心はちょうどガン細胞のように成長し、蓄積する。そしてひとつの病気のように重荷となる。

でもあなたにできることがひとつある。
それは自己の焦点を全面的に変えることだ。自分の目を虚偽から真実へと動かす。
これが自己想起の意味するものだ。

何をしていても自分自身を想起するーーー「自分は在る」と想起し、それを忘れない。
まさにその想起によって自分のしていることすべてに本来の真実さが現れる。

愛していることすべてに本来の真実さが現れる。
愛しているときにはまず最初に「自分は在る」と想起する。さもないと偽りの中心から愛することになる。
偽りの中心でできるのは装うことだけだ。。
愛することはできない。祈っているときにはまず最初に「自分は在る」と想起する。
さもないとその祈りはたんなるたわごと、たんなる欺瞞(人の目をごまかしだますこと)となる。
それは他人を欺くことではなく、自分自身を欺く!ことだ。

まず最初に「自分は在る」と想起する。
この「私は在る」という想起を自分の根源に達するほどに深いものとするーーー
その想起が影のように自分に付き従うくらいに。そうすれば眠りの中にもそれは入って来てあなたは想起する。
一日じゅう想起できれば少しづつそれは夢の中、眠りの中にも入ってくる。
そしてあなたは「私は在る」と知るようになる。

眠りの中でも「私は在る」と知るようになる日、あなたは自分の中心に根づいている。
偽りはなくなる。もうそれは重荷ではない。偽りは使えるようになる。それは道具のようなものだ。
あなたはその奴隷ではない。主人(マスター)となった。

すると突然新しい光が差し込み、重さは消え失せるだろう。
あなたは無重量となる。偽りの中心から放り出され真の中心へと戻る。でもそれはたいへん難しい。
なぜなら私たちはあまりに偽りの中心に深く根付いているからだ。だから時間がかかるだろう。
でも自己想起が努力せずにできるようにならないと変容は出来ない!
ともかく自己の想起を始めることだ。そうしないと変容も不可能である。と言う。
―― もう終わりじゃ! ――


ああ、今回はこの話を想起して書いてみたが、大変頭がバカになりそうじゃ!
我等の大川様も中川殿も小川君も大林様も中林殿も林君も参った。参ったネ!!!


                                      我が輩はマガ寅!

                                          

伊勢神宮勾玉会への入会についてはこちらから

事務局へのお問い合わせはお気軽にご連絡ください。TEL:075-411-9045 FAX:075-411-9045